ホーム>スタッフブログ>カスタム>マグラMT1893装着車第一号!
  • 全商品一覧
  • お知らせ
  • 店舗ご案内
  • お買い物方法
  • 会員登録
  • 業者様向け
カスタム

マグラMT1893装着車第一号!

事前にご予約頂いていたW様の自転車に、マグラのMT1893を取り付け致しました。

もともとポリッシュのパーツで構成されている自転車なので、MT1893の輝きがマッチしてカッコイイですね。

2018918162545.JPG

2018918163455.JPG

キャリパーのカラーリングもフレームに合わせ、ゴールドです。

ハンドル回りもニットーのシルバーハンドルに、ブレーキレバーも合っていますね。

めちゃめちゃ渋い仕上がりです。

 

遅ればせながら、私のノマドにも取り付けました。

W様と同じような色の自転車なので、見比べてしまうとパーツ構成にもっとポリッシュパーツ付けたくなります。

幸い、キャリパーが思いっきり浮くかと思ったのですが意外と大丈夫でした。

W様の自転車の細かいところの画像を取り忘れてしまったので、ノマドですみません。

2018918163221.JPG

2018918163250.JPG

2018918163311.JPG

2018918163338.JPG

2018918163414.JPG

2018918163434.JPG

前に乗っていたレコーニングにMT7を使ってましたが、MT1893のフィーリングはすごく良いですね。

基本的にはレバーの違いしかないはずなのですが、引きの軽さはそのままで凄くしっかりした感じになります。

HC3レバーについて、メーカーの歌う通りの感じです。

ブレーキのフィーリングを変化させるレシオアジャスト(レバー比変更機能)がMT7にも付いていますが、HC3レバーの独自の機構によるレシオアジャストの方が変化を体感できます。

私の自転車は常にお店に置いてあるので、ブレーキのフィーリングを確かめたい方はお気軽にお申し付けください。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gravity-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/169

PAGE TOP